リウマチ 初期 症状

慢性関節リウマチの初期症状とは、どのようなものでしょうか?多くの場合、慢性関節リウマチの進行は、とてもゆっくりしたものです。なんとなくだるい、熱っぽいなどの全身症状に加え、体にこわばりが感じられ動きにくくなってきたような時は、慢性関節リウマチが疑われます。



さて、慢性関節リウマチの症状は、どのように進行していくのでしょうか?症状は、体がだるくこわばるような感じから始まり、その後、関節の腫れや痛みが引き起こされます。はじめのうちは、手首や手足の指などの小さな関節に症状が起こることが多く、次第に広がっていくことになります。



慢性関節リウマチは、どのような症状から始まるのでしょうか?何となく食欲がなく、体がだるいというような症状から、慢性関節リウマチは非常にゆっくりと進行していきます。その後、関節の腫れや痛みが起きてきますが、日本人の場合は膝の関節から始まることも多いようです。



慢性関節リウマチの症状は、関節以外にはどのようなところに現れるのでしょうか?「皮下結節」というのは、ひじや膝、かかとなどにできる小さなしこりで、慢性関節リウマチ患者の1割から2割程度に見られます。場合によっては、内蔵にできることもあるようです。



では、関節の腫れや痛み以外に、慢性関節リウマチにはどのような症状があるのでしょうか?血管に炎症が起きた場合は、全身に栄養や酸素が行き渡らなくなり、潰瘍ができたりしびれを感じたりするようになります。また、血管の炎症が原因となって、胸膜炎や間質性肺炎などを起すこともあります。
この記事へのコメント
短編集の人は表題の一本だけでいいのか いいねぇw
Posted by 熊田曜子 子供 ダウン症 ?像 at 2013年07月07日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45139504

この記事へのトラックバック

リウマチ 初期症状
Excerpt: リウマチの初期症状リウマチの初期症状リウマチになると痛いところはずっと痛いのですか?初期症状では痛みがあちこち移動するものですか?似たような症状があり気になってます。(続きを読む) 1ヶ月前から朝に限..
Weblog: 情報通
Tracked: 2007-09-19 13:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。